【調整】操舵角(ステアリングセンター)が急激にずれる

操舵角(ステアリングセンター)が急激にずれるのはトラクタ側の操舵機構側の問題であり、

前輪を左右に動かす油圧回路(オービットロールなど)で油圧が損失することにより発生します。

 

走行中のずれは、Iゲインの調整(値を大きくすること)によってある程度は対応しておりますが、

急激なずれや自動操舵を行っていない時(Uターン時など)のずれには対応しておりません。

 

このため現状では、都度ステアリングセンターを調整して頂く必要がございます。

 

現在ずれを自動で検出・修正する機能を開発中ですが、設定が難しくなってしまうなどの問題があり、

まだお届けするには時間がかかる見込みです。ご不便をおかけしますがご理解を賜りますようお願いいたします。

<参考>

重要!自動操舵用トラクターのパワーステアリング動作確認

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。