G)GNSS/GPSステータス 【NAVI】

 

 

こちらの動画でわかるとおり、右上上部の表示がGNSS/GPSステータスを表しています。

(GNSS/GPSについてはこちら)

このステータスは全部で6つあります。

NO GNSS」未接続または通信エラー

NO POS」位置未検出:GNSS信号は受信できていますが、電波が悪い等の理由により現在位置が計算しきれていません。上空の開けた場所に移動し数分お待ちください。

SINGLE」スタンドアロンポジショニング(低精度)

D-GNSS」ディファレンシャルGPS/GNSS(中精度)

FIX」RTK-GPS/GNSS(高精度)

FLOAT」RTK-GPS/GNSS(精度はFIXより低い)

 

GNSS/GPSステータスボタンを押下すると、詳細が表示されます。

Screenshot_2021-01-27-15-46-06.jpg

 

 

位置情報取得方法

  • AgriBus-GMiniRやAgriBus-G2を外付けしていない、携帯やタブレットなどの端末に内蔵されているGNSSを利用する場合⇒デフォルトの「端末内蔵GNSS」を選択。

Screenshot_2021-01-26-16-49-15__2_.jpg

  • 当社プロダクト「AgriBus-GMiniR」「AgriBus-G2]「AgriBus-GMini]「AgriBus-G⁺」を外付けで利用する場合⇒「変更する」を押下。GNSS取得元に遷移しますので、該当するプロダクトを選択してください。

Screenshot_2021-01-29-14-36-33__1_.jpg

 

  • 他社製品とBluetooth接続する場合⇒GNSS取得元に遷移しますので、「Bluetooth接続GNSS」を選択すると「Bluetooth接続機器」が表出します。端末が検知した機器から該当する外付けGPSを選択してください。

Screenshot_2021-01-29-14-40-49.jpg

  • 他社製品とUSB接続する場合(電源が奪われるため、長時間のご利用には不向きです)⇒GNSS取得元に遷移しますので、「USB接続GNSS」を選択すると「USB接続設定」が表出します。「ボーレートを選択してください」の表示に従って、接続するUSB接続機器のボーレートを選択してください。

Screenshot_2021-01-29-14-30-20.jpg

Screenshot_2021-01-29-14-35-51.jpg

 

シグナル強度

  • 高い信号強度により信頼性と速度が向上されます。
  • 信号強度は -dBm 単位 (0~-100) で表示されます。これは計測電力の比率を 1 ミリワットを基準とするデシベルで (dB) 示したものです。
  • 値が 0 に近いほど、信号は強くなります。たとえば、-41dBm は -61dBm よりも高い信号強度を示します。

接続衛星数

  • 多いほど安定します。

精度

  • HDOP:DOPとは、GPS測位精度の劣化の程度を表す数値です。
  • 小さいほど精度が高いことを示します。
  • 値はGPS衛星の位置によって左右され、上空に衛星がまんべんなく配置されていると、精度が高くなります。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。