外付けGPSとAgriBus-NAVI端末との接続

外付けGPS(AgriBus-GMiniR,AgriBus-G2,AgriBus-GMini)とBluetooth(無線通信)で接続する場合

  • 端末にBluetoothが搭載されていることを確認してください
  • Bluetoothのバージョンは問いませんがSPP(シリアルポートプロファイル)が使用可能である必要があります。
  • SPPの対応の有無が公開されていないことがありますが、Bluetoothが搭載されていればSPPが使用できることがほとんどです。

外付けGPS(AgriBus-GMiniR,AgriBus-G2,AgriBus-GMini)と
USBで接続する場合

  • 端末が「USBホスト機能」に対応している必要がありますが、公式には対応の有無が発表されていないことが多いです。
  • 対応しているとアナウンスされている場合(インターネット上で対応が報告されている場合)でもキーボード・マウス・USBメモリ程度の対応でGPS等その他の機器の接続に対応しない場合があります。
  • USB接続のGPSを使用しながら給電するためには二股のUSB-OTG (USB On The Go)ケーブルが必要ですが、機種によっては給電できないことやUSB接続と給電を同時にできない機種があります。
  • USBと給電が同時にできるかどうかについては情報が全くなく、繋げてみるよりほかないのが現状です。
  • 二股のUSB-OTGケーブルによる給電は最大0.5Aであり、機種によっては給電が追いつかない(=バッテリーを消費する)ことがあります。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。