RTKで使用する場合の、GMiniRの設置方法を教えてください。

基準局は、アンテナを屋根の上など空が開けた場所に水平に設置してください。横に建物などがあると電波が反射して誤差が生じるため、アンテナより上空、および水平方向に障害物がない状態で設置する必要がございます。
GMiniR_rtk_base1.jpg rtk_base2.jpg
 基準局 アンテナ設置事例
 
移動局のアンテナは、写真のようにトラクターのキャビン上、屋根の上に設置してください。その際、アンテナ底にグランドプレーンと呼ばれる鉄の板を敷くと、若干ですが精度が良くなります。
移動局側のGMiniR本体は、車内どのように設置されてもOKですが、設置の向きを設定する必要がございます。
なお、アンテナは防水ですが、GMiniR本体は防水ではございません
 
移動局 アンテナ設置画像

※詳細はAgriBus-GMiniRユーザーガイドをご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。